FC2ブログ

      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






      

岡村隆史が映画「LIFE!」で初の映画吹き替えに挑戦! 44歳の妄想癖とすでに芽生えた矢部の子どもへの愛情を語る

image.jpg

沖縄コンベンションセンターのシアター1にて、特別招待作品「LIFE!」の日本語吹き替え版の上映が行われました。
上映前には、本作で映画の吹き替えに初挑戦したナインティナインの岡村隆史が舞台挨拶で登場!満員の観客を前に、映画の見どころと自身の妄想エピソードを語りました。

image-1.jpg

大勢のお客様で埋め尽くされた会場では、岡村が現れると溢れんばかりの歓声があがりました。
オファーを受けた時は「正直、こんなんできへん!」とすぐに断ったという岡村。しかし、本作を観終った後、「素敵な作品だし、ちょっとやってみようかな」と思い受けることを決めたという。

ベン・スティラーが演じる主人公ウォルターの妄想・空想癖が岡村自身とも重なり、「僕は、架空の彼女を想定したり、共演の女優さんと付き合っていたという妄想をするのが楽しいです」と自らが詳しく設定した空想や妄想を語っていました。

「もう、40歳を過ぎたら、『付き合って』というのも恥ずかしい。ええ感じやなぁって思ってチューしてもいいかなって思って、行こうとしたら、そんなつもりじゃないって言われるし…。ハリウッド版のチューじゃなくて、小鳥みたいなチューですよ! ま、そのうちいい人が見つかればいいなって思っています」と、話は恋愛観にまで発展。
岡村らしいオーバーな語り口調に、客席に笑いの渦が沸き起こっていました。

1日6~7時間、2日がかりで行ったアフレコでは、複数のモニターを前に、台本片手に微動だにせず挑んだという。
また、監督と主人公を演じたベン・スティラーとの初対面の時は、真っ先に握手を求めてくれたと映画のエピソードを披露してくれました。

「一歩何かやってみようかなって、背中をポンと押してくれる作品」と本作の魅力を語りながらも、「観終わった後は、あんまり僕の悪口を言わないで欲しいので、ひとつよろしくお願いします!」と、舞台挨拶では最後まで笑いを誘っていました。

image-2.jpg

その後行われた記者会見では、第一子が誕生した相方、矢部浩之の子どもの話題に。岡村は名前も体重もネットで知ったという仰天エピソードが飛び出しました。
「名前を一緒に考えたいと思っていましたけど、(名前を知って)かっこええ名前だなって思いました。まだ会ってもいないし、写真もみてないので、会いたいな~って思います。けど、本人が会わせないというなら、話し合いですね(笑)」と、相方の子どもながら愛情が芽生えている様子がうかがえました。

番組収録中に、矢部本人宛に無事に子どもが生まれたという連絡が入ったそうで、その場に居合わせていた岡村は、幸せをかみしめている矢部の様子から子どもの誕生を知ったと言います。
いつか会う時には、どんなお祝いをプレゼントすればいいのか悩んでいる様子で、「普段、みなさんは何でお祝いしますか?」と逆に記者陣に質問する一幕もありました。

会見最後は、「初めてでつたない吹き替えですが、ぜひ、劇場でご覧ください」と映画をアピールした後、「ベイビーができて、飼ってらっしゃる犬が邪魔になりましたら、僕が預かります!」と矢部へもメッセージを贈って会見を締めくくりました。

image-3.jpg






      

芦田愛菜の「取材NG」をスルー…ナイナイ岡村が明かした、沖縄国際映画祭レッドカーペットの慌しい舞台裏

img_6.jpeg

24日に吉本興業が協賛する「第六回沖縄国際映画祭」が閉幕したこともあり、27日のニッポン放送のラジオ「ナインティナインのオールナイトニッポン」では、同映画祭が話題にのぼった。

映画「LIFE!」の吹き替えをしていたこともあり、同映画祭に参加していたというナインティナインの岡村隆史は、タキシードに着替え、レッドカーペットの会場に到着すると「『ミヤネ屋』ありますんで!」とスタッフから声をかけられたという。

てっきりインタビューを受けるものと思ったそうだが、イヤーモニター(中継用のヘッドホン)をつけられ、カンペを用意されたことで、ようやく自身が「取材する側」であることを知ったそうだ。

こうして急遽、情報番組「ミヤネ屋」(日本テレビ系)の中継レポーターを務めることになった岡村は、慌ただしくスタジオの宮根誠司との掛け合いを説明される。その際スタッフから「芦田愛菜ちゃんとか、(レッドカーペットを)通るかもしれませんが、芦田愛菜ちゃんは(取材)NGで。なしになってますんで」などと、芦田と絡まないよう念を押されたという。

あまりに急な説明に、岡村はどう取材していいかわからず、あたふたすることに。そんな中、レッドカーペットに芦田が登場すると、岡村は慌しさのあまり「しゃあないやん、そんなん。バカになれ!」と思い、芦田に向かって手を振ってしまったのである。

すると、その様子に気づいた芦田が、岡村の元に駆け寄ってくることに。「あ!NGやのに…」と思った岡村は、芦田に向けたマイクを咄嗟に引っ込め、一般人客のように握手だけで済ませたそうだ。

「ミヤネ屋」の放送をリアルタイムで見ていた相方の矢部浩之は、その後の岡村と宮根のやりとりについて「会話になってなかった」と指摘。芦田とのやり取りだけでなく、視聴者から見ても、慌しいレッドカーペットだったようだ。






      

岡村隆史、「笑っていいとも!」グランドフィナーレが裏側で二転三転している現状を明かす



28日放送のラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、岡村隆史が「笑っていいとも!」が31日のグランドフィナーレを控え、裏側の調整が難航している様子をほのめかした。

ナインティナインの2人は、31日の夜8時から放送される「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」への出演が決定しているというが、番組の詳細については知らされていないようで、「まだ、どないなんねん!みたいなことですよ」と語った。

大御所芸能人や歴代のいいともレギュラーが勢揃いすることが伝えられており、その顔ぶれについてナインティナインは「スゴいよ、この顔ぶれ」と感嘆したが、一方で各芸能人との出演交渉はドタバタしているようで、岡村が先輩である東野幸治に出演するのか訊いたところ、「行かへんねん」と回答されたという。

東野幸治はいいともレギュラーの過去もあり、マネージャーにも「調整するんだったら調整しますけど」と言われたそうだが、「もうええわ」という心境になったと岡村に語ったのだという。

矢部は「何かあったっぽいね」と指摘し、岡村も「何かあったんですかね」と同調。

また、番組の打ち合わせがどのような状況になるのか、20年以上の芸歴を誇るナインティナインでも想像がつかないという。

岡村は、さんまやダウンタウンなどの大御所を「大部屋に入れて説明するわけにもいかない」とし、矢部も「楽屋の数も決まってるからね」と番組の裏側が大変な状況になるのではないかと推測。

しかし、「いいとも!」グランドフィナーレ終了後にはホテルを会場に盛大な打ち上げが予定されているようで、岡村は「写メいっぱい撮るで」と楽しみにしているようだ。

続けて、滑り込みでいいともレギュラーになった岡村だが、結局、出演は2回に終わったことを振り返り「おじゃま虫みたいになってしまった」と心境を語った。20日には、不定期レギュラーとして最後の出演を果たしたが、タモリにお礼を言い忘れたことを後悔していた。





      

【エンタがビタミン♪】木梨と岡村がスパイダーマン姿で鶴瓶にダメ出し。「自らサプライズに掛かった」

20140324.jpg

『笑っていいとも!』にスパイダーマン姿で登場したとんねるずの木梨憲武とナインティナインの岡村隆史が、放送後のトークで笑福亭鶴瓶が自らサプライズに引っ掛かったことを暴露。「生放送の1回きりのチャンスでミスするなんて」、「関西のカリスマちゃうの?」とダメ出しした。

3月20日の『笑っていいとも!』ではテレフォンショッキングのゲストに出演した小沢健二に次いで翌日のゲストが安倍晋三首相だと紹介されて騒然となった。この日は毎週サプライズを仕掛ける木梨憲武がナイナイ岡村隆史と2人でスパイダーマン風の前身タイツ姿で登場している。

“モジモジくん”風なスパイダーマンも安倍首相の件ですっかり薄れてしまった感があるが、23日の『笑っていいとも!増刊号』で改めて見ると、彼らのはちゃめちゃぶりはお昼のバラエティとしてギリギリの線に達したと言っても過言ではないだろう。

まず、冒頭のコーナーでは、笑福亭鶴瓶が輪投げゲームをしているところに、天井からワイヤーで吊られたスパイダーマン姿の木梨と岡村がするすると降りてきて鶴瓶にしがみつく。彼も全く知らなかったようで何ごとが起きたのかと驚いていたかに見えた。

ところが、鶴瓶師匠は生放送後のトークタイムで木梨、岡村から「一度前に出てしまって、自分から戻ってきたのはダメ出しですから」と指摘されてしまった。VTRでそのシーンを確認すると、確かに鶴瓶はワイヤーで吊られた2人よりかなり前に出てしまい、彼らが降りてきたことに気づくと後ずさりしてしがみつける位置に戻ったことが分かる。

もちろん鶴瓶は、木梨と岡村が上から降りてくることを知らないので、輪投げをしながら前に出たのは仕方がない。しかし、彼は一瞬、後ろを振り向いて事態を把握すると自分から木梨と岡村に捕まるように後ろに下がったのだ。“ダメ出し”だと突っ込まれたがベテランだからこそできた咄嗟の判断だともいえる。

木梨が「生放送で一度きりしかできないのに、なんで前に出ちゃうの?」と鶴瓶にダメ出しすると、岡村も「関西のカリスマちゃいますの?」と言い寄ったが、2人も鶴瓶の細かい演技を埋もれさせまいとわざわざ暴露したのではないか。

本番中のサプライズは他にも2つあった。タモリと鶴瓶が対談するテーブルの下に隠れた木梨と岡村が突然テーブルを突き破って飛び出すというものと、ピース綾部をみんなで取り囲む場面でどさくさに紛れてスパイダーマン姿の2人が鶴瓶の顔にクリームパイをお見舞いするものだった。

『増刊号』用のトークは生放送が終了してから収録するのだが、その時点でも鶴瓶は顔中にクリームをつけて頭にはパイ皿が張り付いていた。岡村が「そのクリームは粘着力が凄いですね」といじったところ、木梨からも「口ぐせは『クリームおいしいなー、ペロっ』」と冷やかされている。さらにタモリから「クリーム地蔵だろ?」と名付けられた鶴瓶は、自ら「クリーム地蔵です」とパイ皿のクリームを顔に押し付けた。

そんな“お笑い魂”を見せた笑福亭鶴瓶だが、木梨憲武から「そこまでクリームを愛しているならば、落語の最中にクリームを届けてもいいですね?」と言われると慌てて「アカン! 絶対にアカン!」と本気で止めていた。さすがの鶴瓶も、木梨ならば本当に落語の寄席にまでサプライズを仕掛けるはずと恐れたようだ。

※画像は『ベッキー becky_dayo Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)





      

ナイナイ岡村、相方・矢部の第1子誕生にコメント「大変だったらしい」

20140321okamu.jpg

ナインティナインの岡村隆史が、相方・矢部浩之に第1子が誕生したことについてコメントした。
21日、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターにて開催中の「第6回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットに登場した岡村。19日、矢部と青木裕子アナウンサーの間に第1子となる男児が誕生したことについて報道陣から問われると、「生まれましたね」とにこやかな表情で話し、「3千4百の…ビッグベイビーが。大変だったという話しは聞いています」とコメント。さらに、翌20日に矢部が岡村には子どもを会わせないと発言したため、「会わせてもらえないみたいですが、交渉します」と意気込んだ。


20140321okamu2.jpg

岡村が声優を担当した「LIFE!」とは、平凡な男性に訪れた思いがけない転機を描いたファンタスティックなヒューマン・ドラマ。特別招待作品として選出された。岡村は「今年は暖かくてよかったです」と沖縄に来た感想も語っていた。(モデルプレス)


20140321okamu3.jpg


■第6回沖縄国際映画祭

今年で6回目となる本イベントは、吉本興業協賛のコメディ作品中心の映画祭。20日~24日までの5日間に渡り実施され、同社所属タレントが監督・出演する作品を多数上映するほか、豪華ゲストが登場する舞台挨拶などが行われる。今年は「島ぜんぶでお~きなこと!」をコンセプトに掲げ、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターのほか、北谷町や沖縄市、浦添市なども地域会場に設定。さらに那覇市のメイン通りである国際通りでは、初のレッドカーペットが開かれる。





      

矢部浩之「母乳をぺロってした」青木は出産途中、冷静に矢部へ「仕事いかなくていいの?」

昨年3月に元TBSアナウンサー・青木裕子と入籍し、同9月には青木が第1子を妊娠していることを発表していたお笑いタレント・矢部浩之(ナインティナイン)は3月19日、所属事務所を通じて男児が誕生したと発表。翌20日には出演したテレビ番組『ぐるナイ伊豆ツアーゴチ! 矢部パパも出動ドタバタ2時間SP!!』(日本テレビ系)内で、男児の名前を「稜(りょう)」と命名したことを報告した。
 その矢部は、3月21日1:00~放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演し、出産立ち会い時の様子や心境などを語った。
 まず番組冒頭で「無事、男の子が誕生いたしました! ありがとうー!」と喜びの声を上げた矢部は、出産の第一報を、レギュラーを務めるテレビ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の本番収録中に青木本人からかかってきた電話で受けたと明かし、「本番中に携帯電話が鳴って、『(青木の)お母さんかな?』って思ってたら、嫁やって、『大丈夫?』ってなって。女性、強いな」と感慨深げに語った。そして、番組収録後に病院に駆けつけた矢部に対し青木が発した第一声は、「パーパー!」だったとも明かした。
 その収録開始直前まで青木の出産に立ち会っていたという矢部は、「(男児の)髪の毛が出てから(産まれるまで)100分、いやー、もうホンマに経験したことない」「(青木の)アイコンタクトで(矢部が)水を差し出して。(青木が握った矢部の)手に爪のあと。もうすごいその力の入れ具合感じた。MAX握った時、(矢部の)指が“ピキッ”ってなった」などと、立ち会い時の様子や自身の感情を振り返った。
 そして、『めちゃ×2』収録を控え時間のない矢部のために、病院の医師や助産師たちが早く産もうとがんばってくれている様子を見た矢部は、「その様を見て、涙出てきた。こんな涙あんのか、感情というより感動ですよ。嫁の表情とか見てたら、ボロボロ」と思わず泣いてしまったと明かし、そんな矢部を見た青木や助産師が「ごっつ冷静に、『あれ? そこ泣くとこ?』」(矢部)という表情を見せたという。
 そんな青木は、出産途中で矢部が『めちゃ×2』収録のために病院を出なければならない時間になると、時計を見ながら「まだ行かなくていいの?」と矢部に声をかけるほどの冷静さも見せたといい、これを受け矢部は、「あれ見たら、奥さんには勝てないって思う。この先ケンカして完全に嫁が悪いって思っても、謝ってしまう」と感服の声を漏らした。
 このほかにも番組内では、番組リスナーからの「青木の母乳を矢部も飲んだか?」との質問に対し矢部は、「妊娠8~9カ月目で液体が出るんですよ。カルピスをすごい水で薄めたくらいの。出てるのをぺロってした。稜より早い」と自慢げに語ったり、「(男児が矢部と)一番似ているのは、嫁が気づいたんですけど、乳首の位置が低いところ。ちょっと下にあって」などと明かすシーンも見られた。
 19日に矢部の所属事務所が報道機関各社に宛てたファックスを通じ矢部は、「本当に良かったです。妻の物凄い頑張りと、赤ちゃんの物凄い生命力には本当に感動しました。感謝しています!親バカですが、キレイな指が自分とそっくりでした…。これからは最高のパパを目指してより一層がんばっていきますのでよろしくお願いします」と報告している。
(文=編集部)





      

ナイナイ矢部、長男「似てる」と親バカ全開 目や鼻、指…1番は「乳首の位置」

お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が20日深夜、パーソナリティーを務めるニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)に生出演し、第1子誕生を生報告した。矢部は、長男と「キレイな指がそっくり」と明かしていたが、さらに「目とか鼻とか似てる。でも、1番似てるのは、指でもないんです。嫁が気づいたのは、乳首の位置が低いとこ。僕ね、乳首の位置が低いんですよ。こんなところまで似てるの!って思った。うれしいよね」と親バカ全開で語った。

 開口一番、矢部は「無事に男の子が誕生しました!」と報告。仕事の都合で出産に立ち会うことはできなかったが、妻で元TBSアナウンサー・青木裕子の様子を思い返し「鼻からスイカどころじゃないなと思った。経験したことないわ。あれ、すごいわ」と生命誕生間近の雰囲気を伝え、「手握ってたけど、もう、爪のあとですよ。力の入れぐらいを感じたら、何もできないですよ。いや~すごかった」と感嘆の声を挙げた。

 産みの苦しみ真っただ中の青木アナから「まだ行かなくていいの?」と、矢部の仕事を心配されたことも明かし「冷静さもある」。改めて“母”の偉大さを痛感したといい「強い。あれ見たら、勝ち負けじゃないけど、勝てないと思う。もう、彼女ではないよね。俺にとっては、(青木アナは)奥さんとお母さん。この先、けんかしても、完全に嫁が悪くても、まあ謝っておこうかってなるの、わかるな」と、妻に対する印象の変化も明かしていた。

 仕事先で青木アナ本人から出産の報告を受けたという矢部は、青木アナの第一声が「パパ―!」だったことも告白。「お腹にいる時から、パパって言われてたからね」と恥ずかしそうな口調で明かした。

 青木アナは19日午後3時17分、都内の病院で3438グラムの第1子を出産。2人は連名で「この子のためにも夫婦力を合わせて、さらに幸せな家庭を築いていこうと決意を新たにしております」と喜びのコメントを寄せていた。





      

ナイナイ矢部 岡村には子供会わせない「4回くらいオムツを替えました」

20140319yabe2.jpg
身ぶり手ぶりで喜びを語る矢部浩之=東京・有楽町のニッポン放送


19日に第1子となる男児が誕生したお笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之が20日、東京・有楽町のニッポン放送で「オールナイトニッポン」の放送前に取材に対応し、心境を語った。

 妻の青木裕子と長男の稜(りょう)くんが待つ病院から局にやってきた矢部は「4回くらいオムツを替えました。(汚物が)手についても汚なくないみたいな」と親バカ全開。「僕に似ていると思う。昔、キャバ嬢の方にほめられた僕の指に似ていたので。細くてほめられたんです。赤ちゃんのときの僕に似ていて、うちの母親も言ってました」と目尻を下げた。

 長男が誕生した19日は、午後1時からテレビ収録が入っていたため、妻が10時に分娩(ぶんべん)室に入ったという。「無理やり頑張ってくれて、僕が病院を出た100分後に生まれました。フジテレビにいたんですが、間に時間があったので、病院に行った」と経緯を説明。我が子を抱いた瞬間について「言葉では表せない。でも、オレの子なんだなと実感が沸いた」と振り返った。

 将来はスポーツ選手にしたいといい「生まれる前から(家には)小さめのサッカーボールが3つくらい転がってました」という。青木は「たくさん(子供が)ほしいと言っていた」と明かし、大家族計画も進行中だ。

 あとは独身貴族の相方、岡村隆史の結婚が気になるところ。ところが矢部は「心配というか、初めていいますけど、僕は見放しています。どうにかしようとは思っていない」と告白。「逆に相方には(長男を)会わせないでおこうかな、と。その方がおもろいかな、と。いろんな仕事仲間には会わせて、なにかと理由をつけて(岡村には)会わせない。何年も会わないで会ったとき、何か起こるんじゃないか、と」と壮大な計画を明かした。





      

ナインティナイン・矢部浩之と青木裕子夫妻に第1子の男児が誕生!

20140319yabe.jpg


昨年3月に結婚したナインティナイン・矢部浩之とフリーアナウンサー・青木裕子に第1子が3月19日に誕生したことが分かった。3438gの元気な男の子だという。今回の長男誕生に、矢部と青木は連名で以下のコメントを寄せた。



ご報告

大変お世話になっております。

私事ではありますが、3月19日午後3時17分、我が家に第一子が誕生しましたことをご報告いたします。

3438gのとても元気な男の子です。

愛しい我が子との対面に今はただただ大きな喜びを感じています。

また、この子のためにも夫婦力を合わせて、更に幸せな家庭を築いていこうと決意を新たにしております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

矢部浩之

青木裕子






      

もてもてナインティナイン:「生まれ変わるから」 ナイナイ岡村が番組終了宣言

001_20140317201731f3a.jpg

お笑いコンビ「ナインティナイン」が司会を務めるTBS系の恋愛応援バラエティー番組「もてもてナインティナイン(もてナイ)」が11日の放送で最終回を迎えた。同日の番組で初ナレーションを務めた岡村隆史さんが、番組内で「言っちゃっていいのかな。火曜の夜7時、生まれ変わるから。新しくなっちゃうから!」と番組終了を宣言した。

 「もてもてナインティナイン」は、司会のナインティナインと出演者があらゆる男女の恋愛をバックアップする番組。過去には、岡村さんをはじめ、結婚していない独身貴族を紹介する企画で、これまでに明治天皇の玄孫(やしゃご)で慶応大講師の竹田恒泰さんや、鳩山邦夫元総務相の長男で政治家の鳩山太郎さんなどが出演。パパママ芸能人特集ではタレントの小川菜摘さんらが子育ての素晴らしさを語る企画をなどを放送した。番組内の嫁不足に悩む市町村の独身男性と、本気で結婚したい女性が集団でお見合いをする人気企画「お見合い大作戦!」では280組のカップルが誕生した。

 4月から後番組はナインティナインの新バラエティー番組「Gメン99」がスタートする。TBSの宣伝部によると、嫁不足に悩む市町村の独身男性と、本気で結婚したい女性が集団でお見合いをする「もてナイ」の人気企画「お見合い大作戦!」は、「ナイナイのお見合い大作戦!」として、今後も特別番組として放送予定だという。





99 goods

カリブ海1〜5

箱根|軽井沢

カンボジア

久慈|小湊

インド1.2

ネパール|奥多摩

瀬戸内海1.2

台湾|築地

琵琶湖|地獄谷

北海道|山梨

トルコ|岩手

ハワイ|スイス

インド|パラオ

ベトナム|韓国

インド|中国

めちゃ日本女子プロレス

オカザイル1.2

岡女1.2

赤|青

桃|金

銀|白

緑|KING

岸和田|とぶくすり

てぃだ|無問題

少林|バイク便
本|DVD

天然素材1.2

よしもと|やべっちFC

やべっちF.C.
search
profile

99ANN

Author:99ANN
ヘビーリスナーです。

■ナインティナインのオールナイトニッポン
 ・HPの内容コピー
 ・ネタ書き起こし
 ・拾ったニコ動Link
をアップしていきます。

corner
count
maboroshi
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

monthly
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。